英語は1-1.中学文法、並びに1-2.高校文法の骨格の理解と定着、次に、2.それを前提にした知識の積み上げが必要です。そのため、クラスの選択の基準は、基礎の習得(1-1,1-2)がなされているかどうか、その上で、どれだけの知識(2.)を習得したいか、の二点となります。例えば、中学三年生でも基礎文法が抜けているなら初歩クラスがお勧めですし、中学一年生でも基礎がしっかりしていれば、上級クラスの受講が可能です。ここでは、ご相談の多い例について学年ごとに推奨される入塾時期と、それぞれの入塾・編入可能なクラスをご案内します。

なお、この履修案内にかかわらず、特別に早いカリキュラムで学習してきた方には面談の上、適正クラスを決定します。